知っておきたい人気の海外ブランド特集

王室御用達ブランドとして歩んで来たカルティエ。日本ではエレガントなタンクフランセーズや、3連のゴールドのリングが人気アイテムです。

知っておきたい人気の海外ブランド特集

エレガントな腕時計や三連のリングが人気

フランスのパリで1847年に創業したジュエリーや高級腕時計、革製品、筆記具などを扱うブランドが、「カルティエ」です。
イギリスの国王でインドの皇帝でもあったエドワード7世が「Jeweller of king」(王の宝石商)と呼んでいたという名門老舗ブランドです。
創業当初はジュエリー工房で、顧客を対象にしたブティックを営んでいたものが、その技術の高さや製品の確かさで評判となりロンドン支店を開き、1904年にはエドワード7世や、スペインの国王であるアルフォンソ13世御用達ブランドになりました。
その後もポルトガル国王、ロシア皇帝、シャム国王の御用達も務め、1909年にはニューヨーク支店も開店しました。
日本では1974年に初めてのカルティエブティックが原宿のパレフランスにオープンしました。
カルティエと言えば、女性の間で人気が高いのはゴールドの3連の「トリニティ・リング」で、「愛」を表現するピンク、「友情」を表現する「ホワイト」、「忠誠」を表現するイエローの色合いの異なるゴールドを使用したシンプルなリングです。
腕時計で人気があるのは、「タンクフランセーズ」で、四角いフォルムとクラシカルな文字番が特徴です。
特にコンビはリングやブレスレットなどのアクセサリーをコーディネートする際に、シルバーとゴールドのどちらでもしっくりとなじむので人気があります。
オフィス、カジュアル、パーティーなどどんなシーンでもコーディネートできる使い回しの効くデザインであることも人気の秘密でしょう。

Pick Up

Copyright (C)2017知っておきたい人気の海外ブランド特集.All rights reserved.