知っておきたい人気の海外ブランド特集

ダイヤモンドの宝飾品が世界中のセレブリティに愛用されているのが、ハリー・ウィンストンですか。

知っておきたい人気の海外ブランド特集

ダイヤモンドが有名な最高級宝飾品

女性がジュエリーの中でも最高峰として憧れるのは、やはり永遠の輝きを宿しているダイヤモンドです。
ダイヤモンドをあしらった宝飾品を扱う有名ブランドは色々と世界中にありますが、最高級宝飾品ブランドとしてその名前が世界中に認知されているのが「ハリー・ウィンストン」でしょう。
創業者であるハリー・ウィンストンは、1896年にニューヨークに生まれ、1920年に「The Premier Diamond Company」を、高級マンションや大邸宅の並ぶニューヨークの五番街に設立し、1932年にハリー・ウィンストン社を設立しました。
同ブランドでは、ダイヤモンドの他にもカラーストーンを使用したネックレスやブローチ、ブレスレット、メンズコレクションなど様々なアイテムを展開していますが、やはりハリー・ウィンストンと言えば、エンゲージリングやブライダルリングでしょう。
最高級宝飾ブランドと呼ばれるだけあり、値段のほうも一般的なダイヤモンドリングとは大きな開きがあります。
例えば、一番婚約指環としてはオーソドックスなプラチナ台の「ソリティア・リング」(ダイヤモンド1粒のみのシンプルなデザイン)が、一番安いもので90万円台、1カラットのものになると安くでも350万円台からとなります。
そのため、レッドカーペットを歩く数多くのハリウッド女優御用達のブランドにとしても有名です。
日本ではモデルの山田優さんが結婚会見の時に1000万円クラスの指環をはめていたことが話題になりました。

Pick Up

Copyright (C)2017知っておきたい人気の海外ブランド特集.All rights reserved.