知っておきたい人気の海外ブランド特集

マーク・ジェイコブスが新風を吹き込んだことで新しく蘇ったのがルイ・ヴィトンです。

知っておきたい人気の海外ブランド特集

世界中で愛用されているブランド、ヴィトン

1854年にフランスのスーツケース職人であるルイ・ヴィトンによって創業された、世界初の旅行用鞄専門店が「ルイ・ヴィトン」です。
軽量で頑丈なヴィトンのトランクは瞬く間に人気となり、その後押しを受けて規模を拡大し、1868年には万国博覧会で銅メダルを受賞したことで、ルイ・ヴィトンの名前は世界中に広がることとなりました。
1890年代から1900年代には「LV」のマークの付いたヴィトンの製品は様々なシリーズが増え、1914年には世界最大のトラベルグッズ専用の店をオープンするまでに至りました。
日本がバブル期を迎えた頃にはシャンパン・メーカーのモエ・ヘネシーと合併し、「LVMH」グループが誕生、バッグや小物のみならず洋服まで手がけるようになりました。
そしてマーク・ジェイコブスをデザイナーに迎え、1998年にはコレクションでその作品を発表し、世界中のファッショニスタに注目されることとなりました。
マーク・ジェイコブスは、ヴィトンの伝統を重んじながらも、新しいモードの風を老舗に吹き込み、イラストを描いたバッグやカラフルなシリーズ、メタリックなシリーズなど従来のヴィトンを刷新することに成功しました。
現在、ルイ・ヴィトンはバッグだけではなく「手の届く贅沢感」のある長財布やキーケース、小銭入れなどのバッグ・イン小物達も人気があります。
ラグジュアリー・ブランドでありながら、大切な人へのクリスマスや誕生日のギフトとしても購入することのできる価格であることも、ルイ・ヴィトン人気の理由の一つでしょう。

Pick Up

Copyright (C)2017知っておきたい人気の海外ブランド特集.All rights reserved.